環境事業

卵の殻を配合した樹脂「プラシェル」

卵の殻を配合した樹脂「プラシェル」

弊社は、近年問題となっている石油由来のプラスチック製品による環境汚染削減に積極的に取り組んでおります。その一つが卵の殻を配合したプラシェル樹脂の有効活用です。プラシェル樹脂は、特殊な製造技術により卵の殻と卵の抗菌剤を樹脂に配合することでプラスチックを60%削減した新素材です。これにより石油系樹脂製品を削減することが出来ると同時に、産業廃棄物となっていた卵の殻の有効活用にも繋がります。

プラシェル樹脂を配合した製品

プラシェル樹脂を使用した製品は、リターナブル箸・トレイ・オープナーなど数多くの製品が商品化され沢山の企業や公共施設などで使用されています。

バイオプラの促進 ”エコ玉プロジェクト”

バイオマスプラスチックを使用した「プラシェル」を埼玉県を中心に日本全国に普及させる為、開発した株式会社サムライトレーディングと共催し埼玉県発のエコ玉プロジェクトを発足。参画して頂ける大手企業や行政、金融機関などと連携しプロジェクトを推進中。

▲ページトップへ