会社情報

梱包事業

「包む」技術で「驚き」と「感動」と「安心」を

製品が流通する環境での衝撃や震動を緩和して、製品を保持する「緩衝材」を開発することがカネパッケージの仕事と考え、創業以来、「包む」を科学する集団として緩衝材開発に取り組んでまいりました。
機能やコストはもちろん、高まるエコロジーニーズにも対応すべく、「包む」技術を駆使したご提案をさせて頂きます。
緩衝材開発分野に加えて、独自のネットワークを展開し、梱包から配送までをフォローするトータル物流体制でお応えします。

「包む」技術で、お客様へ「驚き」と「感動」と「安心」をご提供いたします。

驚きと感動と安心をご提供

「包む」技術を駆使したご提案

弊社のコア技術であります「究極の緩衝設計」を駆使し、安全で包み運ぶことはもとより、梱包材のダウンサイジング化、省資源化、積載効率のUP、トータル梱包材物流コストの効率化のご提案をしております。

  1. 環境設計提案
  2. 物流設計提案
  3. コスト設計提案

グローバルネットワークで対応

グローバルネットワーク中国、フィリピン、ベトナム、タイ、インドネシアの海外拠点においても、設計開発、評価試験が出来る体制を完備しております。
梱包材は、現地材を使用しての設計評価することが必須不可欠な条件となるため、環境の面でも安心してお使いいただけるよう全ての拠点で、RoHS指令並びにリーチ規制にも対応できるようX線分析器を装備し、入るもの管理を徹底的に行い、グリーン調達を行っております。

「包む」技術をさらに進化させた夢のパッケージをご提案

「包む」技術を進化させ、「もの」を包むだけではなく、お客様の大切な「まごころ」も大切に包み、「空気をきれいにする夢のパッケージ」をご提供いたします。
進化させた梱包技術によるコスト削減と弊社の環境ソリューションを連携させ、カーボンオフセットによる社会貢献をご提案いたします。

空気を綺麗にする夢のパッケージ