会社情報

ご挨拶

代表取締役社長 金坂 良一

空気をきれいにする夢のパッケージのご提供

弊社ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

私たちカネパッケージは、すべてのステークホルダーの皆様に「驚き」と「感動」と「安心」をご提供することをモットーに、「包む」技術を進化させ、「もの」を包むだけではなく、お客様の大切な「まごころ」も大切に包み、空気をきれいにする夢のパッケージを一人でも多くの国の、一人でも多くのお客様にご提供できるよう邁進しております。

梱包材のビジネスでは、1)環境設計提案、2)物流設計提案、3)コスト設計提案を、弊社のコア技術であります「究極の緩衝設計」を駆使し、安全で包み運ぶことはもとより、梱包材のダウンサイジング化、省資源化、積載効率のUP、トータル梱包材物流コストの効率化のご提案をしております。特に環境負荷低減を進めてく上で、Co2の削減を事業のオペレーションと商品設計開発から積極的行っております。

現在、日本を始め、中国、フィリピン、ベトナム、タイ、インドネシアで事業展開しており、どの拠点でも、設計開発、評価試験が出来る体制を完備し、現地開発設計の対応もしております。特に梱包材は、現地材を使用しての設計評価することが必須不可欠な条件となるため、環境の面でも安心してお使いいただけるよう全ての拠点で、RoHS指令並びにリーチ規制にも対応できるようX線分析器を装備し、入るもの管理を徹底的に行い、グリーン調達を行っております。
また、環境事業では、Co2削減提案をオフィス環境、工場環境の改善提案を通じ電気消費量を積極的に提言するご提案も行っております。

特に、当社のCSR活動として、フィリピン政府環境省とタイアップして、環境保護区へのマングローブ植林活動を一昨年から開始いたしました。年間100万本の植林を実施し、Co2を吸収するだけでなく、光合成を通じ酸素の排出を行い、水の浄化、海岸線の保護、渡り鳥の保護、海洋生物の多様性保護を合わせて行うよう活動をしております。これにより。当社の日本で排出するCo2は、この活動によってオフセットされることになります。

私たちカネパッケージの事業を通じて、環境に優しいだけでなく、環境を改善し、環境を良くする「夢のパッケージ」のご提供をしてゆく所存です。

今後とも、ご指導、ご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 金坂 良一